早稲田大学川口芸術学校 学生の募集を停止し閉校へ

SKIPシティ(早稲田大学川口芸術学校)
早稲田大学川口芸術学校のある彩の国ビジュアルプラザ

早稲田大学は、映像・放送・芸術分野の制作者養成を目的として2003年にSKIPシティ(川口市上青木)に開設した専門学校「早稲田大学川口芸術学校」(長幾朗校長)の学生募集を、2011年4月から停止することを発表した。在校生の授業は継続し、すべての学生が卒業した時点で閉校する。 “早稲田大学川口芸術学校 学生の募集を停止し閉校へ” の続きを読む

優秀映画鑑賞推進事業「小津安二郎監督名作選」 SKIPシティで上映

SKIPシティ(彩の国ビジュアルプラザ)
上映会場となる彩の国ビジュアルプラザ

平成20年度 優秀映画鑑賞推進事業として「小津安二郎監督名作選」が、SKIPシティ(川口市上青木)内の彩の国ビジュアルプラザ 映像ホールで、2008年10月23日(木)から26日(日)まで特別上映することが決まった。 “優秀映画鑑賞推進事業「小津安二郎監督名作選」 SKIPシティで上映” の続きを読む

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2006 公募開始

埼玉県は第3回を迎える「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」が2006年7月15日(土)から23日(日)までの9日間、川口市上青木の映像関連産業の集積する国際的な拠点づくりを目指している「SKIPシティ」内の映像ホールをメイン会場に開催することを発表した。 “SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2006 公募開始” の続きを読む

ソニー・ムービー・ワークス 映像作品づくり支援プログラム

SKIPシティ
SKIPシティ

ソニー株式会社は12日、若者たちの豊かな創造性を大きく育むことを目的に、中学・高校生を対象にした映像制作支援プログラム『ソニー・ムービー・ワークス』を2004年から川口市にある映像産業拠点「SKIPシティ*」で実施することを発表した。
このプログラムは、毎年テーマを決めて中学・高校生から映像作品案を募集し、選考通過者に映像作品の制作を通じてものづくりの喜びや物事を表現する楽しさ、難しさを体感してもらう。このプログラムの実施にあたり、ソニーは映像制作関連機材や技術を提供し、映像制作ワークショップの開催を通じて作品完成までの過程を支援する。 “ソニー・ムービー・ワークス 映像作品づくり支援プログラム” の続きを読む

埼玉バイオプロジェクト始動へ SKIPシティ

SKIPシティ
SKIPシティ

ソフトバンク・インベストメントの子会社バイオビジョン・キャピタル株式会社(東京都港区、代表取締役:北尾吉孝)は、埼玉県川口市のさいたま新産業拠点『SKIPシティ』において推進される産官学の地域結集型共同研究事業「埼玉バイオプロジェクト」に参加することに運営主体の財団法人埼玉県中小企業振興公社と合意したと発表した。バイオビジョンは同プロジェクトの研究成果の事業化を目指すと共に、県内外の研究機関との共同研究を広く推進する予定で、同プロジェクトにおける研究施設を共同研究のハブとして活用し、ベンチャー・キャピタルが、自社が使用するラボを拠点に研究シーズのインキュベーションを行うという、新たなビジネスモデルの確立を目指す。 “埼玉バイオプロジェクト始動へ SKIPシティ” の続きを読む

SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル 最優秀作品決まる

SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル
SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル

埼玉県が主導して映像産業の集積を図るため川口市上青木に整備されたSKIPシティで、3月20日から28日までの9日間「彩の国ビジュアルプラザ 映像ホール」を中心にデジタルシネマ*に限った映画祭『SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル』が開催された。28日に最終日を迎え、期間中の観客動員総数は5000人以上で、映画祭の観客動員数としては好記録を残した。最優秀作品賞には『ウィルバー・ウォンツ・トゥ・キル・ヒムセルフ(原題)』(ロネ・シェルフィグ監督)が選ばれた。 “SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル 最優秀作品決まる” の続きを読む