川口駅東口の路線価 上昇幅拡大 2006年

再開発事業により整備された川口駅周辺
再開発事業により整備された川口駅周辺

国税庁は8月1日、2006年分の相続税や贈与税の算出基準となる路線価(2006年1月1日現在)を公表した。全国約41万地点の平均路線価は前年比0.9%上昇し、1平方メートル当たり11万4000円となり、 14年ぶりに上昇に転じた。首都圏では、東京都が5.5%上昇、埼玉県は0.9%下落となった。都心部での上昇が、周辺の都市にも拡大している。 “川口駅東口の路線価 上昇幅拡大 2006年” の続きを読む

川口駅東口の路線価 上昇へ

路線価が上昇した川口駅東口ロータリーに面する再開発事業
路線価が上昇した川口駅東口ロータリーに面する再開発事業

国税庁は8月1日、2005年分の相続税や贈与税の算出基準となる路線価(2005年1月1日現在)を公表した。全国約41万地点の平均路線価は前年比3.4%下落し、1平方メートル当たり11万2000円となった。 13年連続で下落を記録したものの、東京都が0.4%上昇、埼玉県は3.6%下落したが、東京近接地域では下げ止まりが見られる。 “川口駅東口の路線価 上昇へ” の続きを読む

川口市内の最高路線価 川口そごう前の駅前産業道路

路線価横ばいとなった川口駅東口(そごう川口店)
路線価横ばいとなった川口駅東口

国税庁は2日、2004年分の相続税や贈与税の算定基準となる路線価(1月1日現在)を全国の国税局、税務署で公表した。川口市内の路線価の最高地点は、13年ぶりに地価下落が県内で唯一止まった「川口そごう前の産業道路」が前年比横ばいの106万円、同じく横ばいとなった川口駅東口ロータリー84万円と続いた。埼玉県内の平均路線価は一平方メートルあたり11万円で前年より5.2%下がり、1993年以降12年連続の下落となった。 “川口市内の最高路線価 川口そごう前の駅前産業道路” の続きを読む