ソニー・ムービー・ワークス 映像作品づくり支援プログラム

SKIPシティ
SKIPシティ

ソニー株式会社は12日、若者たちの豊かな創造性を大きく育むことを目的に、中学・高校生を対象にした映像制作支援プログラム『ソニー・ムービー・ワークス』を2004年から川口市にある映像産業拠点「SKIPシティ*」で実施することを発表した。
このプログラムは、毎年テーマを決めて中学・高校生から映像作品案を募集し、選考通過者に映像作品の制作を通じてものづくりの喜びや物事を表現する楽しさ、難しさを体感してもらう。このプログラムの実施にあたり、ソニーは映像制作関連機材や技術を提供し、映像制作ワークショップの開催を通じて作品完成までの過程を支援する。 “ソニー・ムービー・ワークス 映像作品づくり支援プログラム” の続きを読む