駅ビル「アトレヴィ田端」 7月30日オープン

アトレヴィ(Atrevie)田端
アトレヴィ(Atrevie)田端

JR東日本グループで駅ビル「アトレ」を運営する東京圏駅ビル開発株式会社(本社:東京都渋谷区)がJR田端駅北口で整備を進めてきた「アトレヴィ田端」が2008年7月30日オープンした。

「アトレヴィ(Atrevie)」は、小規模タイプの駅ビル施設「アトレ」として、より地域に密着した、コンパクトながらも上質なライフスタイルを提案する。秋葉原、信濃町、五反田に続く4店目となる「「アトレヴィ田端」は、『Be A Comfort!快適になろう 楽しく過ごそう』をコンセプトに、上質な日常生活を支援する全13店舗、地上3階建ての駅ビルとして開業した。

施設内の13店舗には、「TSUTAYA」で販売している書籍の立ち読みならぬ、“座り読み”ができるカフェ「スターバックス コーヒー」。1991年に神戸で生まれたフルーツたっぷりのパティスリー「パティスリー ア・ラ・カンパーニュ」、韓国の鍋料理“スンドゥブ(純豆腐)チゲ”の専門店「東京純豆腐(すんどぅぶ)」、世界の食品を豊富に取り揃えたスーパーマーケット「成城石井」、無添加スープの専門店「スープ ストック トーキョー」などがオープンする。

JR田端駅 約70年ぶりの大リニューアル

JR東日本が推進している21世紀のあたらしい駅づくり「ステーションルネッサンス」の一環として、JR田端駅は約70年ぶりの大改修を行っている。バリアフリー機能を充実させるため、新しく2基のエレベーター、4基のエスカレーターを設置するほか、改札内にはクイックサービス型の飲食・サービス店舗が開業(2008年3月一部開業済) 。混雑緩和のため、改札内外のコンコースを拡充し、床や駅構内の天井を改良したことにより、より快適で明るい駅となり、「アトレヴィ田端」とともに、新しい田端の街の魅力アップを目指す。

アトレヴィ田端の概要

名称 アトレヴィ田端(Atre vie 田端)
所在地 東京都北区東田端1丁目765-4番地ほか
電話番号 03-5939-0011
構造 鉄骨造 地上3階建て
規模 延床面積 約2,560m2 店舗面積 約1,580m2
店舗数 全13店舗 (物販8店舗、飲食4店舗、サービス1店舗)
開業日 2008年7月30日(水)
売上想定 約14億6千万円
運営 東京圏駅ビル開発株式会社 店舗マネジメント部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です