ディスカウントストア「ザ・プライス千住店」 2009年7月25日オープン

業態変更のため閉店するイトーヨーカドー千住店
業態変更のため閉店するイトーヨーカドー千住店

株式会社イトーヨーカ堂(本社:東京都千代田区)は、1946年に開業したイトーヨーカドー千住店(足立区千住3-2)を2009年7月20日に閉店し、生活応援型”ディスカウントストア”に業態変更すると発表した。ザ・プライス10号店となる「ザ・プライス千住店」は、2009年7月25日にオープンする。足立区内では、2008年8月29日にオープンした「ザ・プライス西新井店」に次ぐ2号店目となる。

「ザ・プライス千住店」は、 地下1階から4階までの店舗面積4,100m2で衣食住を取り扱う。低価格実現のため(規格外の野菜・果物なども取り揃えや、従来のGMS業態より取り扱い商品数を半分程度に削減し、商品の回転率の向上を図るほか、新聞折込チラシの配布回数を、従来の週3回程度から週1回に削減し販促費を抑制することで、食品・日配品では平均価格帯をイトーヨーカドーより、常時1~3割程度安く設定して販売する。

また、2009年6月22日からディスカウント業態向けの低価格プライベートブランド商品(PB)として販売を開始した「ザ・プライス」96品目も導入し、ナショナルブランド(NB)メーカーの商品と比べ、約3~5割安の価格帯で販売する。

ザ・プライス千住店の概要

名称 ザ・プライス千住店
所在地 東京都足立区千住3-2
開店日 2009年7月25日(土)オープン
営業時間 10:00~21:00
規模
 店舗面積   4,100m2
フロア構成 地下1階、地上4階建て
(地下1階)生鮮食品・惣菜
(1階)加工食品・日配品
(2階)肌着・子ども関連品
(3階)婦人・紳士・服飾
(4階)暮らしの品
売上目標 約50億円(初年度計画)
商圏 約41万世帯(半径3km)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です