川口市立芝小学校の校庭”芝”生化

川口市立芝小学校校庭
芝生に整備された川口市立芝小学校校庭

2月20日、 市内初の校庭芝生化となる川口市立芝小学校(水野俊美校長、生徒数529人)で川淵三郎日本サッカー協会会長を招き、芝生開き式が開かれた。鼓笛隊の演奏や6年生の記念サッカー試合などで祝った。東光ローンコンサルタントが施工を行い、工費2,800万円をかけて校庭2,332平方メートルが芝生化された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です