ダイエー大宮店 駅前複合商業施設として来春リニューアル

大宮駅西口駅前にあるダイエー大宮店
大宮駅西口駅前にあるダイエー大宮店

大手総合スーパーの株式会社ダイエーは、大宮駅西口の駅前に店を構えるダイエー大宮店に埼玉県初出店となる東急ハンズや、ダイエーの子会社の株式会社OPA(オーパ)が運営する専門店OPA(オーパ)を導入し、広域集客型の“駅前複合商業施設”として、2007年3月下旬リニューアルオープンすることを発表した。

ダイエー大宮店は、首都圏有数のターミナルステーションである大宮駅(1日あたりの乗降客数61万人)にペデストリアンデッキで直結され、埼玉県内最大規模の駅前商業エリアに位置する。今回、駅前立地を活かした商業施設としてさらなる活性化を図るために、従来のGMS(総合スーパー)店舗から、大型テナントの集積店舗とすることで、ヤングからファミリーまで広域から集客できる魅力のある駅前複合商業施設として再構築することになった。

今回の改装によりダイエー内に初めて住生活関連の総合専門小売業の「東急ハンズ」(県内初出店)を導入するほか、若い女性に人気のあるレディスカジュアル専門店を中心としたファッション商業施設「OPA」を新規に導入する。これにより、「東急ハンズ」「OPA」「ダイエー」3社に加え、隣接する既存の「丸井大宮店」と「DOMショッピングセンター専門店」による幅広い客層と広域からの集客を目指す。

これらの大型テナント導入による新たな来街マーケットの取り込みに加え、ダイエーの直営売場については「日常生活のサポート」という役割を担い、食品・HBC(健康・美容食品)・日用雑貨を中心とした2フロアでの展開する。

ダイエー大宮店のフロアマップ
(左)改装前 (右)改装後

ダイエー大宮店のリニューアル概要

店舗概要
7階・6階 約5,000m2
「丸井」 新たに6階フロアも店舗として利用
5階・4階 約5,200m2
「東急ハンズ」 住生活・手づくり関連の専門店
3階・2階 約4,600m2
「OPA」 ヤングレディスカジュアル専門店
 1階・地下1階  約3,300m2
「ダイエー」 食品・HBC・日用雑貨を展開
予定スケジュール 2006年12月31日をもって直営売場(地下1階食品フロア除く)の全館改装のため休業し、一部の売場は2007年2月上旬から先行オープンを行い、
2007年3月下旬グランドオープン予定。

ダイエー大宮店の概要

所在地 さいたま市大宮区桜木町2-3
営業時間 10:00~21:00
店舗面積 14,255m2
開店日 1982年9月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です