豆冨料理の「月の雫大宮店」オープンへ 埼玉県初出店

月の雫 大宮店
28の個室を備える「月の雫 大宮店」

ジャスダックに上場し、「東方見聞録」「黄金の蔵」など居酒屋チェーンを運営する三光マーケティングフーズは、豆冨料理主体の居酒屋「月の雫(しずく)」を9月4日大宮駅西口にオープンする。同社にとっては埼玉県は空白区であり、埼玉県初出店となる。「月の雫」業態においては大宮店が27店舗目。また、平成16年11月ごろを目処にさいたま新都心にも「月の雫(250席前後)」を出店し、ドミナント戦略(集中出店戦略)を進める。

(200412.29追加)
2005年1月7日(金)「月の雫 さいたま新都心店」、1月30日(日)「東方見聞録 大宮西口店」を新たにオープンさせます。

女性層に支持をうける居酒屋
お店で仕込んだ本格手づくり豆冨を中心に、多彩な創作和食をリーズナブルな価格で提供する「月の雫」は、オフィス街であると男性客比率が8~9割と高くなるのが居酒屋業態の常識だが、オフィス街で働く女性を意識した新しいタイプの居酒屋を集中して出店することで、高級感のある心地よい和風モダンの飲食空間としてブランドイメージを確立している。そのため女性客比率が5割以上を占めることにつながっている。

個室居酒屋の先駆け
「月の雫」は、周囲を気にすることなくプライベートな時間を楽しめる「個室感覚の空間」をコンセプトに、2人用個室から多人数の宴会席(42人)まで、さまざまな個室を店内にちりばめている。今では個室を設ける居酒屋やインテリアに工夫を凝らす居酒屋も少なくないが、「月の雫」は、個室居酒屋の先駆けとも言える。店内はレイアウトやインテリアにも独自の趣向を凝らし、落ち着きと品のよさを演出。迷路のような回廊、中二階風の小上り、水流、古民家風建具、日本やアジアの骨董などを配して、お客がどの席でも、いつ来店されても新鮮な空間を作り上げている。

おすすめ料理
最後にオススメ料理は、豆冨・湯葉料理が一押しメニューとなっており、手合わせ・店仕込みの『引き上げ掬い豆冨』が有名。

「月の雫」大宮店の概要

所在地 さいたま市大宮区仲町1-15 東宝会館ビル2F
営業時間 月~木・日 17:00~23:30
金・土・祝前 17:00~翌4:30 (年中無休)
電話 048-640-1380
座席 個室:28室 総席数:206席 宴会最大人数:42人
カード VISA/JCB/NICOS利用可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です