埼玉県内最大級ショッピングセンター「ステラタウン」 オープン

富士重工業大宮製作所跡地を中心とした北部拠点宮原地区「ノーザンハートきたまち」に県内最大級のショッピングセンターが4月28日にオープンする。核テナントのイトーヨーカドー大宮宮原店と専門店モールの全テナント108店舗(うち80店がさいたま市内初出店)及び、家具販売の「ルームズ大正堂」、自動車用品販売の「マックスイエローハット」、100円ショップの「ザ・ダイソー」から構成される。さいたま市内ではステラタウン開店後も、北与野の「イオン与野ショッピングセンター」、さいたま新都心の「コクーン新都心」が年内に開店するなど、大型商業施設の設置が相次いでいる。

ステラタウンの概要

富士重工業旧大宮製作所跡地再開発(埼玉県さいたま市北区宮原町、植竹町ほか)の主要事業。事業主である富士重工業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:竹中恭二)から三井不動産株式会社が総合企画業務を受託し、施設計画を中心としたプロジェクトマネジメントを行った。施設開業後も、三井不動産グループが施設全体の運営管理業務 (専門店モールはサブリースを含む)を行い、「TOKYO-BAYららぽーと」に次ぐ首都圏の戦略拠点のひとつとして商業施設運営会社の株式会社ららぽーと(本社:千葉県船橋市) が運営する。施設名称である『ステラタウン』は、富士重工業のコーポレートシンボルである「六連星」から想起した“ ステラ(星) ” と、街づくりの “ タウン ” から命名され、「天空に輝く星のように地域のお客様に夢と感動を与える施設でありたい」という思いが込められている。

『ステラタウン』の施設計画は、ひとつの街になぞらえて基本設計された、居心地のよい配色の開放感あふれるオープンモールと、星をモチーフにしたハイセンスなクローズドモールからなるハイブリッド型モールで、変化に富んだ壁面デザインが特徴。天の川をイメージした石張りの通路を通ると、メローぺ広場には星のオブジェと時計のついた「メローペの塔」が、センターコートにはイベントとの連動を想定した大型マルチビジョン(ステラビジョン) などがあり、夜のモール (レストランは23:00まで営業)でのドラマティックな演出を意識した照明計画なども含め、施設内で長時間楽しめる工夫が凝らしてある。また、今年秋以降に完成する都市公園と一体となるような環境整備にも力を入れ、敷地には色とりどりの植栽を配するとともに、エントランス部分には、富士重工業旧大宮製作所時代のからのメタセコイヤ (ステラツリー) をそのまま保存樹木として残している。

専門店モールの出店テナントについては、ファッションゾーンでは、株式会社フランドル・株式会社パル・株式会社クリムゾンをはじめとしたスタイリッシュなブランドが数多く出店。雑貨ゾーンは、株式会社さが美が「リヴァンス・オレンジハウス」に加え、和雑貨と着物の複合ショップ「着らくや」を全国で初めてオープンいたします。飲食では、株式会社オリエンタルランドの関連会社(株式会社アールシー・ジャパン) が新規プロデュースする、南米テイストのバーベキューレストラン「Buena Costa 129」、銀座嘉泉シェフの新・中華料理「蜀の厨房」、究極の豆腐づくりで有名な三代目茂蔵の直営和食「茂蔵蟹座倶楽部」、地元の名店「オープンセサミ」などが登場するデリカテッセンゾーン などが出店する。キッズでは、株式会社ナムコと株式会社ベネッセコーポレーションが展開するコミュニケーションパーク「しましまタウン」が県内初出店し、子供服のミキハウスも「Hello赤ちゃんミキハウス」をオープンさせる。その他ガーデニングに関する提案型ストア「fan」やペット関連のトータルショップ「Petland」など含め、108店(うち80店が市内初出店) の魅力的でバラエティ豊かなテナントの出店が予定されている。

所在地 さいたま市北区宮原町1-1-1
建物構造 S造・SRC造 地上5階 地下1階
営業時間 【ステラモール】
(ショッピング)10:00~21:00、(レストラン)11:00~23:00
【イトーヨーカドー】 9:00~23:00
【マックスイエローハット】 10:00~20:00
【ルームズ大正堂】 平日10:00~19:00 土日祝10:00~20:00
【ザ・ダイソー】 10:00~20:00
名称の由来 富士重工業のコーポレートシンボルである「六連星」から想起した
“ ステラ (星) ” と、街づくりの “ タウン ” から命名された。
売上げ目標 【専門店】初年度130億円(年間800万人の来店客を見込む)
【イトーヨーカドー大宮宮原店】 94億円
敷地面積 50,003m2
延床面積 141,621m2
店舗面積 53,700m2
専門店数 108店舗
駐車場 2,338台(臨時駐車場込み約 2,800
台)
買い物金額にかかわらず1時間までは 無料
買い物金額\1,000~\3,000未満で 3時間無料
買い物金額\3,000以上で 4時間無料
土地所有者 富士重工業株式会社
建物設置者 スバル興産株式会社
運営管理 三井不動産株式会社/ 株式会社ららぽーと
設計・建築 設計:株式会社日本設計 建築:大成建設株式会社
環境設計:リックデザイン株式会社

イトーヨーカドー大宮宮原店の概要

イトーヨーカ堂179店目の店として、埼玉県内最大級のショッピングセンター「ステラタウン」内に、三井不動産株式会社の110店の専門店モールと一緒に2004年4月28日オープンする。店舗は5階建てで1階、2階、3階が売場、4~5階と屋上が駐車場となり、1階は「食品とフードコートのフロア」として、毎日の食卓を提案する。食品は出来立て・焼きたてにこだわったベーカリーや惣菜売場、地場野菜や採れたて商品・産直商品を中心とした生鮮食品など、味・鮮度にこだわる。また、コスメ・日用品売場では、サプリメントのコーナーを充実させ、毎日の健康を提案する。1階正面入り口のフードコートは10店舗422席、タコ焼からお寿司まで味のバリエーションが楽しめ、2階は「ファッションのフロア」として、婦人・紳士のカジュアルウエア・スポーツウエア、そしてビジネスからフォーマルスーツまで取り扱う。3階は「子供・肌着と暮らしのフロア」として、子供関連商品だけでなく、美容室・写真館など、楽しい暮らしをサポートする。また住居関連では、ライフスタイルの変化に対応し、デジタル家電を充実させ、リビング売場も設ける。

所在地 さいたま市北区宮原町1-1-1
建物構造 S造・SRC造 地上5階 地下1階
営業時間 【ステラモール】
(ショッピング)10:00~21:00、(レストラン)11:00~23:00
【イトーヨーカドー】 9:00~23:00
【マックスイエローハット】 10:00~20:00
【ルームズ大正堂】 平日10:00~19:00 土日祝10:00~20:00
【ザ・ダイソー】 10:00~20:00
名称の由来 富士重工業のコーポレートシンボルである「六連星」から想起した
“ ステラ (星) ” と、街づくりの “ タウン ” から命名された。
売上げ目標 【専門店】初年度130億円(年間800万人の来店客を見込む)
【イトーヨーカドー大宮宮原店】 94億円
敷地面積 50,003m2
延床面積 141,621m2
店舗面積 53,700m2
専門店数 108店舗
駐車場 2,338台(臨時駐車場込み約 2,800
台)
買い物金額にかかわらず1時間までは 無料
買い物金額\1,000~\3,000未満で 3時間無料
買い物金額\3,000以上で 4時間無料
土地所有者 富士重工業株式会社
建物設置者 スバル興産株式会社
運営管理 三井不動産株式会社/ 株式会社ららぽーと
設計・建築 設計:株式会社日本設計 建築:大成建設株式会社
環境設計:リックデザイン株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です