ジャパンケーブルネット ケーブルネット埼玉の株式取得

ケーブルネット埼玉本社
ケーブルネット埼玉本社

ジャパンケーブルネット株式会社(以下JCN)は、三井物産株式会社が保有するケーブルネット埼玉(埼玉県川口市)および日野ケーブルテレビ(東京都日野市)の株式譲渡契約を締結したことを発表した。

三井物産が一括売却に合意した2社の保有株式は、ケーブルネット埼玉の発行済み株式51%と日野ケーブルテレビの発行済み株式50%。これによりJCNは、2007年11月1日にケーブルネット埼玉と日野ケーブルテレビに対する経営権を取得することとなり、JCNの株式保有率は、ケーブルネット埼玉66.5%、日野ケーブルテレビ66.6%となる予定。

JCNは、ケーブルテレビ局への積極的な資本参加を進め、2社の株式の譲り受けにより、JCNのグループ会社は2007年11月1日現在で15社となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です