ケーブルネット埼玉、JC-HITS利用でデジタルサービス開始

ケーブルネット埼玉本社
ケーブルネット埼玉本社

ケーブルネット埼玉株式会社(以下CNS、本社・川口市並木、久保田宏氏社長)は、ジャパンケーブルキャスト株式会社(本社・東京都中央区、藪下憲一社長)が提供するケーブルテレビ局向けデジタル化ソリューションサービス 「JC-HITS」(ジェイシー・ヒッツ)を利用したCSデジタル多チャンネルサービスを2005年4月1日より開始する。

ケーブルネット埼玉はCSデジタルサービス(PPV含め)約60チャンネルとあわせ、地上波、BS、コミュニティチャンネルを最大102チャンネルの視聴が可能となる。デジタルサービス加入者は新たに松下電器製のセット・トップ・ボックス(STB)に切り替え、電子番組表などのデータ放送、双方向機能、ハイビジョン放送、ペイ・パー・ビュー番組を楽しめるようになる。料金は、デジタル基本サービスが4,725円/月(税込み)となる。デジタルサービスとインターネット接続サービスとのパックプランでは戦略的な価格体系を適用し、インターネット接続サービスの「エンジョイプラス(最大30Mbps)」とのパック料金が7,245円/月(税込み)、「エンジョイスタンダード(最大8Mbps)」のパック料金が6,825円/月(税込み)となる。現行のアナログ基本サービス3,675円/月(税込み)も引き続き提供する。

この「JC-HITS」システムは、ケーブルテレビ事業者のデジタル化に伴う設備投資負担が軽くすむため、北ケーブルネットワーク(株)、豊島ケーブルネットワークなど約70社の事業者が導入あるいは導入を予定している。

*ケーブルネット埼玉株式会社:CNSは、埼玉県川口市・戸田市・鳩ヶ谷市全域の約23万世帯を対象にケーブルテレビサービス、インターネット接続サービスを提供するケーブルテレビ事業者。本社所在地は川口市並木1-17-12。1996年6月1日に会社が設立され、1997年7月1日に開局した。1998年にインターネット接続サービスを開始。

*ジャパンケーブルキャスト株式会社:通信衛星事業者であるJSAT株式会社のグループ会社。2002年10月に設立。ケーブルテレビ局向けデジタル化ソリューションサービス「JC-HITS(ジェイシー・ヒッツ)」を提供します。JC-HITSは、PPV(ペイ・パー・ビュー)サービスなど、付加価値の高いサービスを低コストで実現する、ケーブルテレビ局向けのデジタル化の最適なソリューションを提供する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です