西友川口本町店 キャメリアプラザにオープン

キャメリアタワー川口の外観
キャメリアタワー川口の外観

9月1日に落成式があった川口市民病院跡地(約9,100平方メートル)の川口本町4丁目地区市街地再開発事業の再開発ビルのキーテナントである株式会社西友は、2004年9月8日(水)、食品スーパー“西友川口本町店”をキャメリアプラザ1階にオープンすることを発表した。川口駅周辺は、再開発事業などによる高層マンション急増のため人口・世帯数ともに増加傾向にある。今後3年以内にも分譲予定のマンションの戸数は約3,500戸に及び、更なる人口急増が見込まれることから食品スーパーの開店が相次いでいる。
“西友川口本町店”がキーテナントとなるキャメリアプラザは、商店・飲食店・保育園・クリニック等11店・4施設が入居する商業施設で、複合施設キャメリアにはこの商業施設のほか、スポーツアメニティ・住居・ 市民交流の場が共存し、キャメリアプラザも、9月8日にグランドオープンすることになっている。
また、愛称である「キャメリア」は、川口市の木「山茶花(サザンカ)」を意味する。山茶花は、ツバキ科の植物で、緑豊かなまちづくりに資するため市の象徴として、川口市の木に指定されている。“キャメリアタワー川口”の「キャメリア」は、これにちなんで、川口に根ざし、川口のシンボルとなれるよう、公募から名付られた。

西友川口本町店の概要

店の特徴は、新鮮な野菜や魚・肉などのほか惣菜・弁当・カットフルーツ等のすぐに食べられる簡便な食材や、飲料の品揃えを種類豊富に強化する。お惣菜は夕方のピーク時に「できたて」を、パンは毎日3 回 「焼きたて」を用意する。

所在地 川口市本町4-5-26(JR川口駅から徒歩5分本町通り商店街沿い)
電話番号 048-227-2122
営業時間 午前10時から午後10時(年中無休)
店舗面積 949平方メートル
駐車場 共用地下駐車場40台

キャメリアタワーの概要

コミュニティ施設棟(川口市立中央ふれあい館)
中央公民館と勤労青少年ホームの機能が移転した社会教育施設。中央ふれあい館は、社会教育法第20条・第23条に沿って運用し、「住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り」生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを、更なる目的都市市民の相互学習によって、「よき知識人」似るための施設です。
国道122号に接する中央公民館(昭和22年開設)は、国道122号の拡幅が検討されていたため移転することになっていた。また、勤労青少年ホーム(昭和39年開設)も川口市立本町小学校に体育館がなく、今まで勤労青少年ホームの体育館を使用してきたため、移転後は本町小学校が体育館として使用することになっている。

キャメリアの全体図
キャメリアの全体図

タワー棟
総戸数301戸、地上30階の超高層タワー。売主は埼玉県住宅供給公社。三井不動産販売と販売提携を行った。

キャメリアのフロア
キャメリアのフロア
フロア
中央ふれあい館(コミュニティ施設棟) 1 【市民交流フロア】エントランスホール、図書・キッズコーナー、ギャラリー、休憩コーナーなど、市民交流の広場です。
2 【文化教養フロア】和室、ミーティング室、講座・会議室、料理実習室など、多彩なカルチャーサークル活動を演出します
3 【スポーツフロア】バレーボール・バスケットボールコートを備えた体育館など、スポーツアメニティのフロアー。ステージを備えた視聴覚室もある。
タワー棟 B1 【駐車場】
1 【ショッピングフロア】西友及び地権者(組合員23人)の商業施設フロア。及び住宅エントランス。
2 【業務・集会室・駐輪場フロア】駐輪場(380台収容)、集会室、クリニック、コンビプラザ川口東保育園
3-30 【住宅フロア】総戸数301戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です