アドミラルシステム COMODO社とSSL証明書の発行で提携

ASJアドミラルシステム
アドミラルシステム本社

レンタルサーバー大手のアドミラルシステム(川口市飯塚・丸山治昭)は4月16日、英国COMODO社とSSL証明書の発行に関するリセーラー・パートナーとして業務提携契約を締結し、本日より年額8,400円から利用可能である128bit SSL証明書「ASJ SSL」の提供を開始することを発表した。提供する「ASJ SSL」のSSL証明書の特徴としましては、法人・個人を問わず128bit SSL証明書の発行が行えるようになり、個人事業主においても、「ASJ SSL」を利用し、セキュアな環境でサイト構築を行うことが可能となる。また、同社のレンタルサーバー利用者に、ブログ型の日記CGIを簡単に開設できる「自動インストール」機能の提供を同時に発表した。

アドミラルシステムのASJ SSL通信暗号化
通信暗号化で安全性を向上させる仕組み

*株式会社アドミラルシステム : インターネットサーバサービス事業大手。2003年1月30日東証マザーズ市場に株式を公開を果たす。昭和59年3月、川口市幸町においてファクトリーオートメーションの受託開発を目的に設立され、現在ではホスティングサービス「ASJホスティングサービス」及びグループウェアサービス「HotBiz」の2つサービスを主に提供している。

*英国COMODO社:英国にてEコマース・セキュリティ・ソリューションを提供するWEBエンタープライズ・ソリューション・プロバイダとして、セキュリティに特化したソフトウェア、セキュア証明書等、多様で革新的なプロダクトやサービスを提供しております。現在世界第3位のSSLベンダーとして急成長を続けている企業の一つ。

*SSL:Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコル(ネットワークを介してコンピュータ同士が通信を行なう上で、相互に決められた約束事の集合)。現在インターネットで広く使われているWWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができる。SSLは公開鍵暗号や秘密鍵暗号、デジタル証明書、ハッシュ関数などのセキュリティ技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です