鉄道博物館リニューアル 2017年秋に新館オープン

鉄道博物館駅
鉄道博物館駅

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区)と東日本鉄道文化財団は、2007年10月14日にオープンし、今年の9月27日には来館者数が700万人に達した人気施設「鉄道博物館」を2017年秋リニューアルする開館10周年を迎えるのに合わせて本館の全面リニューアルに加え、本館南側に新館を建設し、展示面積は約1.5倍となる14,800平方メートルに拡充させる。

新館には、鉄道の仕事・歴史・未来・旅。本館には車両・科学をテーマとした展示ゾーンを設け、多彩な切り口で人と鉄道の豊かな物語を展開する。新館の増設により、切符を発見する、運転士と司令員とで列車無線による更新を行うなどの体験プログラムが充実し、鉄道ファンだけでなく、家族がより楽しめる施設に生まれ変わる。

建築概要

新館 本館
延床面積 約8,500㎡ 約28,300㎡
展示面積 約4,800㎡ 約10,000㎡
階数 地上5階 地上4階
開業時期 2017年秋(予定)  2007年10月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です