千住大橋にショッピングセンター「ポンテポルタ千住」開店

ポンテポルタ千住
ポンテグランデTOKYO内にオープンした「ポンテポルタ千住」

三菱地所株式会社が、千住大橋駅前の「ポンテグランデTOKYO」内で開発を進めていた商業施設「ポンテポルタ千住」が、2014年4月18日にオープンした。三菱地所が得意とする近隣住宅街などの小商圏をターゲットとしているショッピングセンター(NSC)で、全44店舗の専門店が出店する。テナントには、毎日の暮らしにうれしいスーパーマーケット「ライフ」、家電量販店「ヤマダ電機」、カジュアル衣料品店の「GU(ジーユー)」の大型3店舗のほか、ファッション・雑貨・レストラン・保育所・クリニック・貸菜園など多彩な店舗が揃っている。

施設が立地する「ポンテグランデTOKYO」は、株式会社ニッピ・株式会社リーガルコーポレーションの大規模工場敷地の土地利用転換を契機に、約12.4ヘクタールの複合開発をUR都市機構及び株式会社ニッピ等が共同でまちづくりを進めてきた。2010年に株式会社ニッピ本社ビルが竣工、2012年に住宅系街区の「オーベルグランディオ千住大橋」が竣工、2012年に「千住大橋さくら公園」が開園、2014年に交通広場の供用を開始。そして、この春にオープンする複合街区の「ポンテポルタ千住」は、三菱地所株式会社が株式会社ニッピから事業用定期借地にて賃借して開発を進めた商業施設としてオープンを迎えた。今後も、都市型住宅を中心に千住大橋駅周辺地区のまちづくりが進められていく。

ポンテポルタ千住の概要

所在地 足立区千住橋戸町1番地13(ポルテグランデTOKYO 複合街区)
敷地面積 10,213.17平方メートル
延床面積 約30,700平方メートル
店舗面積 約14,000平方メートル
店舗数 44店舗
規模・構造 鉄骨造 地上5階建て
駐車台数 235台
駐輪台数 約435台
管理運営 三菱地所リテールマネジメント株式会社
施工 大成建設株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です