県南5市 Web-GIS実証実験「レッツ5!ハイッ地~図」

「レッツ5!ハイッ地~図」マップ画面
「レッツ5!ハイッ地~図」マップ画面

埼玉県南5市まちづくり協議会(会長 岡村幸四郎川口市長)は、県南5市(川口市、草加市、蕨市、戸田市、鳩ヶ谷市)地域において、地図を使った情報交流システム(Web-GIS)の実証実験による運用を開始した。
これは東京大学都市計画研究室により研究開発された「カキコまっぷ」を利用し、インターネットを通して、パソコンから投稿、閲覧ができ、携帯電話からは写真付きで情報を投稿することもできる。システムでは、地図上に「わがまち自慢」をテーマとした地域内の様々な情報が投稿、閲覧できる。