パスポート交付の実現なるか!?旅券法改正へ

川口1丁目1番第一種市街地再開発事業
川口1丁目1番第一種市街地再開発事業

自民党外務省改革小委員会が、都道府県が行っている旅券(パスポート)の交付業務について、希望する市町村も実施できるようにするため、旅券法改正案を来年の通常国会に議員立法で提出する方針を固めたことを読売新聞社が報じた。
川口市では川口駅前再開発事業*で整備される(仮称)川口駅前行政センターで、パスポートセンターの設置を県へ要望しているが、設置の回答には至っていない。旅券法改正では、政令指定都市や東京23区、大規模な市を念頭に置いていることから実現の可能性がでてきた。 “パスポート交付の実現なるか!?旅券法改正へ” の続きを読む