カテゴリー別アーカイブ: 楽しむ

イベント、話題

「ノーザンハートきたまち」 まちびらきフェスタ

「ノーザンハートきたまち」 まちびらきフェスタ開催へ

「ノーザンハートきたまち」 まちびらきフェスタ
10月30日に開催される「ノーザンハートきたまち」まちびらきフェスタのロゴ

富士重工業大宮製作所跡地の「職」「住」「遊」「学」の一体となった新しい拠点「ノーザンハートきたまち」のまちのオープンを祝い、地域の人たちとの交流、新たなまちづくりの場として、「ノーザンハートきたまちまちびらきフェスタ」を10月20日(水)に開催する。当日は、子供から大人まで楽しめるさまざまなイベントやアトラクションを行うう。 続きを読む

「ロミオとジュリエット」の舞台として有名な街ベローナにあるジュリエットの家

蜷川幸雄氏演出 『ロミオとジュリエット』の前売り始まる

「ロミオとジュリエット」の舞台として有名な街ベローナにあるジュリエットの家
「ロミオとジュリエット」の舞台として有名な街ベローナにあるジュリエットの家

川口市出身の演出家・蜷川幸雄氏が手がけるシェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』のチケットの前売り販売が始まった。ロミオ役の藤原竜也とは、2003年の『ハムレット』に引き続き、蜷川演出のシェイクスピアとなる。藤原竜也は、1997年に蜷川氏に見出され「身毒丸」のロンドン公演でデビューを果たし、『ハムレット』では、朝日舞台芸術賞寺山修司賞、読売演劇大賞杉村春子賞、紀伊国屋円演劇賞新人賞を受賞した。 続きを読む

盛人の森

盛人の会による「盛人の森」 一般公開

盛人の森
一般公開する「盛人の森」

2004年9月12日の一般公開は、準備の都合により中止となりました。2005年「春」に、あらためて実施の予定。

平成13年11月10日に行われた川口市主催で当時50歳の人たちを対象に「きらり川口・盛人式」をきっかけに集まったボランティア団体「盛人の会」が30年間に渡って、荒川のスーパー堤防上の敷地を川口市と国土交通省から使用許可を貰い「森」の整備を行っている。森に植えられている植栽は、川口市に昔からあった樹木を中心にその樹種を限定し、それ以外の特に外来種、園芸品種は植栽していない。樹木は250本植えられ、雑草が徐々に成長し、昆虫や鳥も集まってきている。また鳥たちの観察小屋として、青竹と葦と麻紐で造った直径6m、円周9m、高さ3mのドームも姿を現した。
その「盛人の森」が2004年9月12日(日)に一般公開する。平成19年までは、樹木の育成期間として一般開放を制限しているが今回一日だけ一般公開に踏み切ることになった。

イベントの概要

日時 2004年9月12日(日) 小雨の場合は決行9:00 開門~11:30 閉門
場所 埼玉県川口市舟戸町「盛人の森」(国道122号線「新荒川大橋」の川口市立南中学校の向かい側)
内容 観察コーナー : 自然観察ドームからの野鳥観察、池の生き物観察、樹木や昆虫の観察体験コーナー : 丸太切り体験、小枝利用の工作、ヨシズ編み実演など
入場料 一人1コイン(50円)また、我々の主旨に賛同していただいた方には別途募金を受け付けている。
ルール 1.小学校低学年以下のお子さんの場合、父兄同伴又は引率責任者が必要です。2.森では、うるし科の植物(ヌルデ)や、昆虫も自然のままにしていますので、虫除け予防必要。3.水のみ場はありませんので、水筒をご持参ください(ゴミはお持ち帰りください)。4.森の樹木は皆さんと同じで、これから大きくなろうとしている木々なので丸太の道から中に入らないようにお願いします。5.森の樹木をやさしく観察するために、スケッチブックやデジカメ・カメラ・ビデオの持ち込みはOKですが、スコップや  網の持ち込みは禁止ですよ。6.参加する時の服装ですが、以前、毒の無い蛇(へび)もいましたので、長靴を必須とします。また、まだまだ暑いので麦藁帽子と長袖のシャツが良いと思います。池もあるので、着替えやタオルもあれば用意してください。
主催 盛人の会
問い合せ seijin5050@yahoo.co.jp
ギャラリー「蔵・浜田」

歴史香る本一商店街に「蔵」を利用したギャラリー開設

蔵浜田旧日光御成街道として賑わいをみせた旧川口宿の本一商店街に蔵を利用したギャラリー『蔵・浜田』が開設され、2004年5月29日(土)から6月13日(日)までの午前11時~午後4時まで草間弥生<YAYOI KUSAMA>1950~1980年代作品の企画展が開催されている。企画展が終わると常設展示を行い、アジアの染織布(600点)、東北の伝統こけし(3,000本)、絵画などを展示する。 続きを読む

工場を利用した川口アートファクトリー

「環境」をテーマにした国際アート・プロジェクト 29日より

工場を利用した川口アートファクトリー
工場を利用した川口アートファクトリー

2004年アテネオリンピックに合わせ、世界各国で同時開催される国際アートイベント川口市各所で5月29日より6月20日まで開催される。ギリシャのナクソス島に住むアーティストが、世界に呼びかけて始まった国際アートプロジェクト”THE PYRAMIDS OF NAXOS”*で日本を含む13カ国がいっせいに世界に向けて、環境をテーマにしたアートを発信、日本の開催地は、川口市が舞台となり、日本展[Between ECO & EGO-エコとエゴのはざまで-]のメッセージとするアートが発信される。 続きを読む

岩田健彫刻展

川口在住の岩田健さん 傘寿を祝い岩田健彫刻展を開催

岩田健彫刻展
岩田健彫刻展で展示される彫刻の数々

川口市本町在住の彫刻家、岩田健氏が傘寿(80歳)を祝う回顧展を川口市総合文化センター「リリア」1階展示ホールで、5月4日から9日午前11:00~午後7:00(最終日は午後6:00)まで開かれている。半世紀以上にわたって制作した120余点の作品が展示されている。 続きを読む

市民エキスポ21

173都市より365店が川口に集合「市民エキスポ21」

市民エキスポ21
市民エキスポ21(川口オートレース場)

川口オートレース場(川口市青木5-21-1)で4月1日から5日まで陶器市と全国の物産品を集めた『市民エキスポ21』が開催されています。陶器100万点と全国173都市より365店が出店されている。2002年秋に続いて2回目の開催となる。 続きを読む

SKIPシティ

SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル 最優秀作品決まる

SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル
SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル

埼玉県が主導して映像産業の集積を図るため川口市上青木に整備されたSKIPシティで、3月20日から28日までの9日間「彩の国ビジュアルプラザ 映像ホール」を中心にデジタルシネマ*に限った映画祭『SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル』が開催された。28日に最終日を迎え、期間中の観客動員総数は5000人以上で、映画祭の観客動員数としては好記録を残した。最優秀作品賞には『ウィルバー・ウォンツ・トゥ・キル・ヒムセルフ(原題)』(ロネ・シェルフィグ監督)が選ばれた。 続きを読む

西川口駅東口駅前通りのフラワーケース

フラワーケースに旧丸ビルの古材利用 西川口駅前

西川口駅東口駅前通りのフラワーケース
西川口駅東口駅前通りのフラワーケース

西川口東口商店振興会が西川口駅前通り沿いに設置したフラワーケースは、旧丸ビルの基礎部分の松杭工事に利用された米国産の松(長さ14メートル、直径30cm)で、丸ビルの新築工事に伴い歴史的建造物でもあった旧丸ビルは取り壊され、その一部を管理会社である三菱地所より譲り受けフラワーケースとして再利用した。