サミット川口赤井店 レジ袋有料化を一時中止

サミット川口赤井店
レジ袋有料化を取りやめるサミット川口赤井店

スーパーマーケットを運営するサミット株式会社(本社・東京都杉並区)は、サミット川口赤井店(所在地・川口市赤井2-3-7)で実施している「レジ袋有料化」を一時的に中止すると発表した。レジ袋有料化の直後より売上や客数減少の影響が続き、「レジ袋有料化」の支持が得られていないとの判断から、川口市及び市民団体との調整を経て、2009年3月2日をもって、一時的に「レジ袋有料化」を中止する。3月3日からレジ袋の無料配布に戻す。

サミット川口赤井店は、2008年11月10日より、川口市及び市民団体との「レジ袋の大幅削減に向けた取り組みに関する協定」に基づき、レジ袋削減のための「レジ袋有料化」を実施してきた。協定ついては継続の上、レジ袋削減の取組みを進め、今後、改めて「レジ袋有料化」再開について検討する。

*レジ袋の大幅削減に向けた取り組みに関する協定:2008年7月30日に事業者、市民団体、市の三者で、「レジ袋の大幅削減に向けた取り組みに関する協定」を締結、埼玉県の「レジ袋有料化実験モデル地域」の指定を受けて同年11月10日の川口の日から、協定締結事業者の川口市内の店舗において、レジ袋の無料配布中止の取り組みを実施している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です