産業会館跡再開発 フィットネスクラブ「ティップネス」出店

川口産業会館
取り壊し前の川口産業会館

川口駅東口の産業会館を中心とした地区で、駅前空間にふさわしいシンボリックな商業施設に生まれ変わる再開発事業(川口栄町3丁目C地区市街地再開発事業)が進められている。 すでに鉄骨工事が完了し、来年7月の完成を目指して内外装工事に着手している。完成後の再開発ビルは商業・業務ビルとして生まれ変わり、地上8~10階のフロアにフィットネスクラブ「TIPNESS(ティップネス)」が出店する。オープンは2005年8月下旬から9月上旬(予定)、同社41店舗目となる予定で、埼玉県内への出店は「ティップネス草加」に続いて、2店舗目となる。「ティップネス川口(仮称)」は、約3,000m2と駅直結タイプの大型フィットネスクラブで、25m×6コースのメインプールの他に、マッサージプール、アトラクションプールを備え、多目的スペースなどリラクセーション施設も充実する。 最上階のプールからの眺望からは川口駅周辺を見渡せ、利用客にリラクセーションの時間を提供する。川口駅周辺は、競合するフィットネスクラブも多く、サッポロビール跡のリボンシティ内に移転するサッポロースポーツプラザ(PAL川口) (川口市並木元町)、東急スポーツオアシス川口店(川口市本町)、ワークアウトワールド川口(川口市川口)、アップルシティ(川口市元郷)などがある。

(仮称)ティップネス川口の概要

住所 埼玉県川口市栄町3丁目7番地 再開発ビル8~10階
営業面積 3,000平方メートル
施設内用 グループエクササイズスタジオ(2面)トレーニングジム、スイミングプール(25m×6コース)マッサージプール、アトラクションプールロッカールーム、シャワールームパウダールーム、スポーツブティック 多目的ルーム

株式会社ティップネスの概要

サントリー株式会社の子会社で現在、直営店舗数34店舗、会員数138,000人、売上高182億円(平成13年度実績)で、売上ベースで業界第4位のフィットネスクラブ。 1987年4月、第1号店である渋谷ティップネスのOPENを皮切りに、下北沢店(1988/3)、赤坂店(1989/3)、吉祥寺店(1989/12)と店舗数を増やしていく。 2001年には丸紅株式会社の100%子会社で、フィットネスクラブ経営の株式会社レヴァンと合併し営業基盤を強化。現在の株式保有比率は(株)サントリー:71.4%、丸紅(株):28.6%。 新規出店は、2004年に武庫之荘(関西圏)、布施(関西圏)、蒲田(首都圏)の3店舗、2005年に中京エリア2店舗目となる「(仮称)ティップネス名古屋木場」、東海エリア初出店の「(仮称)ティップネス浜松葵東」、関西エリアに「(仮称)ティップネス宝塚」の3店舗をオープンさせるほか、首都圏の駅直近立地として「(仮称)ティップネス川口」、「(仮称)ティップネス三軒茶屋」の2店舗をオープンする。2006年に川崎(首都圏)の1店舗を加え向こう1年半で9店を新規出店する。

本社 東京都新宿区高田馬場1丁目25-36
創立 1986年10月
資本金 1億40百万円
株主 サントリー株式会社、丸紅株式会社
代表者 代表取締役社長 玉利俊彦
事業内容 フィットネスクラブの経営、コンサルタント業務、フィットネスマシンの輸入販
売業務
売上高 21,511百万円(2003年12月期)
店舗数 34店舗(2004年現在)

川口栄町3丁目C地区市街地再開発事業

東京から15kmの交通至便な距離にあり、市道幹線及び一般市道に囲まれ、川口駅東口駅前交通広場に接するの約0.4ヘクタールの区域。地区内には、業務ビルと商店街が立地し市内の商業・業務振興の重要な役割を担ってきた。再開発の誘導・各種都市整備手法の導入により、土地の高度利用・防災性能の向上・良好な市街地環境を形成するとともに、中心市街地の活性化を両輪として、当事業は抜本的な都市環境の改善や地域の活性化に大きな役割を果たし、都市の魅力と都市間競争力を高めることが強く望まれている。再開発ビルは、正面に当たる西側と南側を緩やかな曲線のカーテンウォールで構成し、そのガラス面の各階の上部に、発光ダイオードを20cm間隔に配し、光が動き、時報とともに煌びやかに光源が踊り賑わいを見せ、普段はエレガントに光の移動がビルを引き立てる。正面の3・4階吹き抜けのエントランスホールの照明には、日本では珍しい、3階の壁から4階の天井の鏡に光を当て、この光の束が3階のフロアに光束となって降り注ぐようになる。これらの特色を踏まえ再開発ビルのオープンに先立ち、2004年9月15日まで愛称の募集が行われた。また、再開発ビルに外壁に大型スクリーンの設置を検討している。「鋳物は川口」 というネオンサインが設置されていた川口産業会館から再開発ビルは「映像の街・川口」アピールすることになるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です