川口信用金庫本店 建て替え

川口信用金庫(かわしん) 旧本店
川口信用金庫 旧本店

川口信用金庫(埼玉県川口市)は、本店の建て替えを決めた。旧本店の建物は、1967(昭和42)年9月に新築し、築46年を迎え老朽化が進んでいた。旧本店の取り壊しは完了し、2016年夏の竣工に向けて工事を進める。新本店は、敷地面積2467.72平方メートルに地上10階の建物を建設、延床面積7,900平方メートル、高さ47メートルの規模となる。本店の建て替えに伴い、本店営業部は、今年1月14日からザ・プライス川口店隣りに仮店舗を設けて営業を続けている。

*川口信用金庫:1924(大正13)年に有限責任川口鋳物信用販売購買利用組合として設立。昭和5年に川口信用組合と改称。創立90年を迎え、預金量7,500億円・店舗数44店舗のネットワークを埼玉県を中心に展開する信用金庫。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です