イオンレイクタウン 元日から福袋1,200種・総数70,000個を販売

イオンレイクタウン<KAZE>
イオンレイクタウン

2008年10月2日にオープンした「イオンレイクタウン」は、国内最大規模となる総数 70,000個の福袋を、元日午前9時より販売する。イオンリテールが運営する<MORI>で、900種・50,000個とイオンモールが運営する<KAZE>で、300種・20,000個の福袋を用意。全320店舗で実施する新春福袋は合計1,200種・70,000個となる。価格は400円から1,000万円まで。最高額一千万円の福袋は、ジュエリー販売の「セリエルーチェ」が販売する。 “イオンレイクタウン 元日から福袋1,200種・総数70,000個を販売” の続きを読む