西武鉄道 池袋旧本社ビル建て替え

西武鉄道 池袋旧本社ビルを建て替え

西武鉄道 池袋旧本社ビル建て替え
西武鉄道 池袋旧本社ビル建て替え

株式会社西武ホールディングスは、西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市)が保有する池袋駅西武南口近くの池袋旧本社ビルを建て替えると発表した。西武池袋線線路上空を含めた用地を活用し、低層部分に商業施設を配した地下2階・地上18階建てのオフィスビルを建設。2019年春ごろの開業を予定している。また、豊島区が構想中の池袋東西連絡通路(東西デッキ)と新ビルとの接続にも対応できるようにする。

西武ホールディングス 池袋旧本社ビル建て替え計画の概要

所在地 東京都豊島区南池袋1-21-23
敷地面積 約5,530平方メートル
延床面積 約50,084平方メートル
用途 事務所・店舗・駐車場
階数 地下2階/地上18階
高さ 99.98メートル
構造 鉄骨造
総事業費 約380億円
予定工期 2015年7月着工、2019年3月竣工
開業予定 2019年春

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>