SKIPシティ(早稲田大学川口芸術学校)

優秀映画鑑賞推進事業「小津安二郎監督名作選」 SKIPシティで上映

SKIPシティ(彩の国ビジュアルプラザ)
上映会場となる彩の国ビジュアルプラザ

平成20年度 優秀映画鑑賞推進事業として「小津安二郎監督名作選」が、SKIPシティ(川口市上青木)内の彩の国ビジュアルプラザ 映像ホールで、2008年10月23日(木)から26日(日)まで特別上映することが決まった。日本映画の巨匠として、日本は元より広く海外にも認められている、小津安二郎監督。喜劇、サスペンスや世相を反映した社会批判的映画等で高い評価を得、 戦後には「親子の別れ」というテーマを繰り返し扱い、“無常”や “人生の孤独”という普遍的な主題を深く追求した。その小津安二郎監督の数ある作品の中から、代表作『東京物語』を始め、『麦秋』 『彼岸花』や、遺作となった『秋刀魚の味』の4作品を特別上映する 。

*小津 安二郎(おづ やすじろう):1903年12月12日東京深川に生まれる。1923年 松竹キネマ蒲田撮影所に助監督として松竹入社。1927年 時代劇『懺悔の刃』で監督デビュー。54本の作品によって日本の家族の姿などを描き続けた。

*優秀映画鑑賞推進事業:文化庁とフィルムセンターは、広く国民に優れた映画鑑賞の機会を提供するため、日本各地の公立文化施設と連携・協力して、所蔵映画フィルムの巡回上映を全国の会場で実施している。

優秀映画鑑賞推進事業「小津安二郎監督名作選」の上映概要

場所 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ4F 映像ホール
※車での来場者は当日駐車場(A2)が3時間無料
料金 1作品につき500円(前売・当日共)
※各回入替制・全席自由
入場券 前売 : 4階県民交流プラザにて販売(営業時間:9時30分~16時、休館日:月曜。祝日の場合は翌平日休)
当日 : 各日とも、午前10時より1日分を映像ホール受付にて販売
日時 10月23日(木) 11時『彼岸花』 / 14時『麦秋』
10月24日(金) 11時『東京物語』 / 14時『秋刀魚の味』
10月25日(土) 11時『麦秋』 / 14時『彼岸花』
10月26日(日) 11時『秋刀魚の味』 / 14時『東京物語』
開場時間 各回とも開映時刻の30分前
主催 株式会社スキップシティ、文化庁、東京国立近代美術館フィルムセンター
後援 埼玉県、川口市
協力 コミュニティシネマ支援センター
問い合わせ 彩の国ビジュアルプラザ 048-265-2591

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>