浦和駅東口駅前再開発 大丸浦和パルコ店が出店

浦和駅東口駅前再開発
来年秋に向けて建設が進む 再開発ビル

百貨店を展開する株式会社大丸は、株式会社パルコと平成19年秋に開業予定の「浦和パルコ(さいたま市浦和区)」へデパ地下と高質スーパーマーケットを融合させた新業態の出店に関する合意書を締結することを決議した。

出店を計画する「大丸浦和パルコ店(仮称)」は、デパ地下と高質スーパーマーケットを融合させたライフスタイル提案型の新業態「食の専門大店」となる。19年春に開業を予定している「大丸ららぽーと横浜店(仮称)」に続く新業態第2号店舗として、首都圏戦略の強化をはかる。

大丸浦和パルコ店(仮称)出店計画の概要

店舗名称 (仮称)大丸浦和パルコ店 ※東京店の分店として運営
場所 浦和パルコの地下1 階部分に出店する予定
(さいたま市浦和区東高砂町地内)
面積 賃貸借面積約4,600m2、売場面積約3,800m2
開業時期 平成19年秋浦和パルコと同時期開業予定
年商売上目標 約50 億円
総投資額 約14 億円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です