無印良品キュポ・ラ川口 2006年4月6日オープン

川口1丁目1番第一種市街地再開発事業「キュポ・ラ」
川口1丁目1番第一種市街地再開発事業「キュポ・ラ」

「無印良品」の企画・販売を行う良品計画は、川口市のJR川口駅のターミナル商業施設「キュポ・ラ本館棟」2階に、「無印良品 キュポ・ラ川口」を2006年4月6日(木)に開店することを発表した。川口市内への出店は、無印良品川口ダイヤモンドシティに続いて2店舗目となる。

JR川口駅の利用者、周辺住民のお客にとって、居心地がよく、親しみやすい、地域に密着した店舗を目指す。生活雑貨のステーショナリーやヘルス&ビューティーの売り場を隣接させた小物売り場を前面に集中させ、買い回りしやすい売り場づくりとなっている。

開店日には、無印良品オリジナル付箋紙をお買上げ先着4,000名にプレゼントする。また、中身の見える福袋を数量限定で、紳士・婦人(各税込3,150円)、ステーショナリー・ヘルス&ビュ-ティ-(各税込1,050円)、子供(税込1,575円)を販売する。

「無印良品 キュポ・ラ川口」の概要

店舗名 無印良品 キュポ・ラ川口
住所 川口市川口1-1-1 キュポ・ラ本館棟 2階
営業時間 10:00~22:00
売り場面積 739m2(224坪)

キュポ・ラの専門店

店名 業種 開店日 場所 備考
マルエツ スーパーマーケット 4/20 本館棟1階
無印良品 衣料・雑貨 4/6 本館棟2階 良品計画
ゼンショー ドラッグストア 4/6 本館棟2階
文教堂書店 書籍 4/6 本館棟3階
イタリアン・トマトカフェジュニア
ベーカリー
軽食・カフェ 4/6 本館棟2階
NICOLE
Visage
美容室 4/6 本館棟3階
ラビスクール こども英会話 4/6 本館棟3階
ビタオ リラクゼーションサロン 4/6 本館棟3階
ユリデンタルクリニック 歯科 4/6 本館棟3階
ISA川口校 パソコンスクール 4/6移転 本館棟3階
GEO ゲーム・DVD 4/1 専門店棟1階
松屋川口駅前店 牛めし 3/18 専門店棟1階 松屋フーズ
松八 とんかつ丼 3/21 専門店棟1階 松屋フーズの新業態
鉄菜 鉄鍋ちゃんこめん 3/22 専門店棟2階 松屋フーズの新業態
吉野家 牛丼 3/21 専門店棟1階 吉野家 D&C
ガストS レストラン 専門店棟1階 すかいらーく
すし三崎丸 寿司 3/21 専門店棟1階 京樽
タリーズコーヒー カフェ 3/31 専門店棟3階
cafe de ムッシュ カフェ
たかつえ 会津そば・郷土料理 5/2
アシックス歩人館 4/1 専門店棟3階
Hatch メガネ 4/1 専門店棟3階
くすりの福太郎 ドラッグストア 3/23 専門店棟3階 2006年9月末閉店
ハニーズ カジュアルファッション 11月中旬 専門店棟3階
川口堂書店 書籍 4/6 専門店棟1階
anyhow 美容室 専門店棟2階
エイブル 不動産仲介 専門店棟4階
コリフレッシュ川口店 リラクゼーションサロン 4/1 専門店棟2階
セブンイレブン コンビニ
いしかわ歯科クリニック 歯科
新生銀行ATM 銀行ATM 専門店棟3階
あおしん(キューポ) 銀行出張所 4/6 専門店棟3階 青木信用金庫
Bisyo ギャラリー

*キュポ・ラ :川口1丁目1番第一種市街地再開発事業。愛称『キュポ・ラ(CUPO・LA)』は、川口1丁目市街地再開発組合による公募により決まり、市の地場産業である鋳物の象徴でもあるキューポラをイメージし、発展させた造語。新しい川口をイメージする響きを持ち、CUはCULTURE「文化」、POはPOWER「力」、POSITIVE「積極的」、POSSIBLE「可能な」、また、LAはLARGE「大きい」、LAND「土地」を意味し、「文化が力強く発展する土地」という願いが込められている。川口駅東口の線路沿い約2.3ヘクタールの再開発事業地内に、商業(マルエツ)・住宅(オーベルタワー川口コラージュ)・駐車施設(川口駅南地下公共駐車場)・公益施設(保育所・図書館・行政センター・川口駅前市民ホール)で構成し、2006年3月17日に竣工された。4月1日には午前10時から大道芸などのイベントを行い、4月以降、各施設が順次オープンする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です