大日本インキ化学工業蕨工場跡にイトーヨーカ堂出店へ

イトーヨーカドー蕨錦町店の完成図
イトーヨーカドー蕨錦町店の完成図

2001年9月に閉鎖した大日本インキ化学工業の蕨工場跡地(5万5038平方メートル)の再開発計画で、土地が都市基盤整備公団とイトーヨーカ堂に工場跡地が売却された。

跡地には、イトーヨーカ堂が商業施設、埼玉県、都市基盤整備公団が賃貸住宅、防災機能を持つ公園、蕨警察署、保育所などを整備する予定。賃貸住宅は、2005年までの整備を目指し、230戸の住宅供給される。

商業施設の核テナントとして出店するイトーヨーカドーは、蕨錦町店とし平成15年10月1日にオープン予定。店舗面積23,000平方メートル、駐車場は1,805台完備する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です